バターコーヒーダイエット8日目

前の日に作ったコーヒーがマシンに少し残っていたので、電子レンジで温め、テイクアウト用のカップに移した。そしてスプーン2~3杯分のバターとMCTオイルを加え、マラカスのように振った。

公共交通機関でバター入りの完全無欠コーヒーを飲むというのは奇妙なものだ。リップクリームでも塗ったように、唇が過剰にてかてかしている気がした。

職場に入ると、胃がひどく痛むことに気づいた。それに──もはや驚きはしないが──腹ぺこだった。

11時頃に社内メールの着信音が鳴り、スナックテーブルに無料のベーグルがあると知らせてきた。私は真っ先に席を離れ、新鮮なシマウマの死骸をひょっこり見つけたライオンのようにテーブルに飛びついた。私のシマウマにはケシの実がトッピングされていた。

私は自分を責めた。この“実験”は失敗に向かっている。それも急速に。1つだけ確かなことがあった。何か基本的なことを変えなければならない。

その晩、帰宅途中にオーガニックな乳清プロテインを買った。ケリーゴールド印のグラスフェッドバターを勧める友人がいたので、それも買い込んだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です