バターコーヒダイエット2日目

編集部のキッチンで、ハリオの手挽きコーヒーミルとエアロプレスのコーヒーメーカーを使用し、完全無欠コーヒーを淹れてみた。
バターとMCTオイルの量は、それぞれ推奨される大さじ2杯と1杯に増やした。

読者諸兄は手挽きのコーヒーミルを使ったことがあるだろうか。カップ1杯分の豆を挽くのは、それだけで一定の運動になる。

味に関しては、その日の完全無欠コーヒーは美味だった(実際、苦みが少なかった)。やや驚いたことに、そのスープのような濃厚さに、私は早くもなじんでいた。頭がスッキリと冴えた気がする。

だが10時半を待たずして、またもや空腹になってしまった。あらん限りの意志の力を呼び起こしたが、11時までしかランチを我慢できなかった。基本的に、私はそういう男だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です